各施術法の相場をチェック

女性

一般的な施術法の平均的な費用

目頭切開を銀座の美容外科クリニックで受けたいという場合、施術法ごとに異なる平均相場を前もって、確認しておくことをおすすめします。目頭切開といっても施術法はいくつかあり、施術法によってほんの少しですが平均的な費用の相場が違うのです。銀座の美容外科クリニックの場合、目頭切開の施術法としてスタンダードな術式として知られるZ法やW法、さらにリドレープ法や三日月法といった方法が一般的に行われています。Z法は現在、目頭切開の最も主流となっている施術法で費用相場は片目の施術で約14万円から24万5000円、両目行った場合は約22万円から35万円ほどとなっています。Z法に続いてスタンダードな施術法と言われているW法は片目で約13万円から22万円、両目で約27万円から34万円ほどが相場です。リドレープ法はZ法・W法と比べると平均金額がリーズナブルな施術法となっており、相場は片目で約14万円から18万円、両目で約22万円から28万円です。目頭切開の施術法の中でも簡単な手術と言われている三日月法は、両目に施術を行った場合の相場は約15万円から22万円と、いくつかある施術法の中でもリーズナブルな金額で受けられます。このように、同じ目頭切開でも施術法によって費用は数万円程度変わってくるので、事前に相場や各クリニックの金額をチェックしておく必要があります。ただし、安いというだけでクリニックや施術法を選んでしまうと、後々後悔してしまう可能性もあるので、安さだけで選ばないようにしましょう。

美容整形は健康保険が適用されないため、どうしても費用が高額になってしまうことから、少しでも金額や安い美容外科クリニックを選びたいと考える人もいるかもしれません。セレブの街として知られている銀座の美容外科クリニック、他エリアと比べると美容整形の金額が高いのではと感じるかもしれませんが、実は良心的な料金設定をしている所も意外と多いようです。ただし、目頭切開はメスを使う切開手術ということもあり、費用が安いというだけでクリニックを選んでしまうと、希望する仕上がりにならないということも考えられます。ほんの数ミリだけ切開する簡単な切開手術ですが、人目につきやすい目元の美容整形ということもあり、その数ミリで飲料がガラリと変わってしまうのです。顔全体のバランスを考えて施術を行わないと、寄り目になってしまい美容整形を受けたのにも関わらず、新たなコンプレックスができてしまうケースもあります。また、蒙古ひだを切り過ぎたことで目頭にある、ピンクの涙丘が見えすぎて不自然な印象になる、目が鋭くなりすぎてキツイ見た目になってしまうというリスクもあるようです。このようなリスクにも気を付けつつ、予算なども考慮して安心して施術を受けられる、美容外科クリニックを探すようにしましょう。幸い銀座エリアには良心的な価格設定をしており、なおかつ目頭切開を得意としているクリニックも少なくありません。いくつかのクリニックを比較して、実際にカウンセリングを受けるなどして、信頼できるクリニックを見つけることが、目頭切開の成功に繋がります。

Copyright© 2019 人気のあるところなら安心して施術をまかせられる All Rights Reserved.